FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポレポレ英文読解プロセス50 2周目終了

ポレポレ英文読解プロセス50の2周目が終わりました。

和訳は次は英文読解の透視図でもやろうかと思ってたけど、時間もないし、和訳は大分できるようになってきたので止めておくにしました。

リスニングできないし読解速度も遅いので、これからはそちらの勉強に力を入れることにします。

| 英語について | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポレポレ英文読解プロセス50(進度状況)

ポレポレ英文読解プロセス50
1周目 12/6開始 12/17終了 例題 50/50
2周目 12/19開始 12/24終了 例題 50/50

いつも通り和訳していってます。

≫ Read More

| 英語について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポレポレ英文読解プロセス50終了

ポレポレ英文読解プロセス50が終わりました。

やっただけの価値があったかどうかは微妙です。というのはこの本が和訳演習用にはあまり向いていないと思われたからです

はしがきにも書いてある通り、この本のコンセプトは「構文は一通りやったけど実際に英文を読むとなるとなかなか読めない人が、英文を読めるようにすること」なので、解説も英文の構造把握が中心です。ですから構文を一通りやった人が2冊目の参考書としてやるには適しているといえるでしょう。

ただ、英文和訳の参考書としてはあまり使えないです。理由は、

  • 解説がほとんど構造把握中心で和訳の仕方に関してはほとんど触れられていないこと。ただし名詞構文についてはそれなりに説明されていました。
  • 訳例はできるだけ受験生の答案に近いものをあげていると書いてあるが、それを考えても非常に長い修飾語句を後ろから返って訳すなど、ややぎこちない訳が散見されること。
ですかね。コンセプトが違うのでそれでもいいのかもしれませんが、利用法のところに全訳しながら進めていって下さいと書いている以上、和訳の仕方についてもある程度触れるべきでしょう。

構文を一通りやった人が2冊目の参考書としてやるには適していると書きましたが、この本には比較について触れられていないため、それについては別の本で学ぶ必要があります。これについては多くの人が言われてるように英文読解の透視図で学ぶのがいいでしょう。英文解釈や和訳に関しては、ここまで終えれば京大でももう過去問に入って構わないと思います。

ところで質問ですが、ポレポレの例題42に、

Men can communicate; so can the other animals. But men can communicate across the barriers of time and space, while the other animals cannot, for man alone holds the secret of the greatest of all inventions: the written word.
訳:人間は意思の疎通ができるが、他の動物もできる。しかし、人間は時間と空間の壁を越えて意思の疎通ができるが、他の動物はできない。というのは、人間だけが、すべての発明の中で最も偉大なものの秘密、つまり書き言葉を持っているからである。

とありますが、最も偉大なものの秘密ってなんですか?日本語の意味が分かりません。自分でも適切な訳語が見つかりません。そもそも同格なのは、the secret of the greatest of all inventionsと、the written wordで合っているのでしょうか。

| 英語について | 05:35 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネイティブスピーカーの英語感覚読了

ネイティブスピーカーの英語感覚を読み終わりました。

普通に勉強を続けていてもいまいち捉えられなかった「up、down、out、off」の感覚を少しは掴めたかなーって感じです。後は色々な英文を読んで語感を伸ばしていければいいかなと思ってます。

助動詞や丁寧表現についての感覚も説明されていましたが、こちらは英単語イメージハンドブックにも軽く載っていたので自分には復習といった感じでした。

| 英語について | 16:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々に構造つかむのに苦労した。

久々に英文の構造つかむのに苦労しました。

ポレポレ英文読解プロセス50 例題26
There is general apathy to if not positive distrust of science itself as a search for truth.

この程度で苦労している俺もやはりゆとりか。

前の記事のせいでこんなに人がくることになるとは思わなかったけど、ブログは普段どおりに書いていくことにします。あれは偶然居合わせたからまとめてみただけですので。

| 英語について | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小倉のCDの内容

これは凄すぎる・・・。よく無料でここまでやれるなぁ。

総収録曲数 869曲、総プレイ時間 1.8日(俺のiTunesに入ってる曲全部合わせても3185曲、6.9日ですよ・・・。)

まるおぼえ英単語 38曲、1.3時間
まるおぼえ英単語の重要事項の解説。

英単熟語丸暗記計画 440曲、7.5時間
まるおぼえ英単語全ユニットの解説。単語数2642語。

受験英語禁止令 31曲、1.3時間
受験英語禁止令の重要事項の解説。

英作文で注意する文法事項 66曲、2.6時間
英作文で注意する文法事項の解説。おそらく代ゼミの授業でやったものだが、テキストがなくても分かるような解説をしてくれている。

チャレンジ 10曲、4.4時間
授業では時間がないためにあまり解説をしなかった1学期のチャレンジ問題の解説。10個のうち5つは小倉とシェルダン、2つは小倉とミントンのペア授業。

補充問題 12曲、2.8時間
授業ではやらなかった1学期の補充問題の解説。12個のうち10個は小倉とシェルダンのペア授業。

ライティングA 2002① 79曲、15.6時間
おそらく2002年1学期の英作文<A>の授業。

ペア授業傑作集 69曲、2.1時間
小倉とシェルダンのペア授業の傑作シーンを集めたもの。

「天下布学」の英語長文 2007夏・代々木 3曲、32分
「天下布学」の英語長文 2007冬・代々木 3曲、36分
「天下布学」の英語長文における歴史解説を抜粋したもの。

独講傑作集 31曲、31分
小倉が自分の講義の傑作シーンを集めたもの。中々面白いです。

3学期のイントロ 6曲、1.9時間
1999~2002年のセンター試験直前の講義。これも面白い。

ウクレレ替え歌 セレクト編 35曲、55分
「やんなっちゃった」や「なごり雪」などの替え歌で代ゼミ教師や浪人生の歌など。
「ひだまりの詩」が入ってるとは思いませんでした。詩を"し"と読み間違えてましたけどね。


関連記事

| 英語について | 05:34 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英単語イメージハンドブック2回目読了

ようやく英単語イメージハンドブックを2回読み終わりました。

次やる読み物はネイティブスピーカーの英語感覚になると思います。

ちなみに昨日の模試の数学は死んだか生きたか微妙なラインです。まぁ今日の理科、英語で覚醒できるように頑張りますか。

| 英語について | 02:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文解釈教室終了

英文解釈教室が終わりました。こんな濃い本を終わらせられるとは思ってなかったがなんとか終わらせることができたぜ・・・。本の内容にはそれなりに満足してます。

あとがきに、
 さて最後まできて諸君の感想はどうだろうか。参考書を買う人は多いが終わりまで読み通す人は少ない。それだけでも諸君の熱意と努力は多とすべきであるが、これから諸君が取るべき道は2つである。1つはもう一度この本を読み返すことである。どんな書物でも1回読んだだけでその全部を汲みつくせるものではない。特に、ABCからはじめて、積み立て方式で書かれている本とはちがって、本書のように諸君がある程度の力を持っていることを前提として書かれた書物では、後の叙述を読んで前の方がわかる場合が出てくるのはやむをえぬことである。ことに各章の例題は一定のレベル以上の問題を集めてあるから、それが現れた段階では、⇒の記号に頼って後を参照しても理解は不十分なままにとまることが多い。最後まで読んだことで、この書物は汚れているかもしれない。しかし、2回目に読むときの苦労は1回目よりはるかに少なく、しかも得られるものははるかに多いのである。

とあったが、本当にその通りだと思うので、この本を後2周はしようかと思ってる。

2周目以降は音読しながら意味が取れるかの確認をする程度になると思うので、この本をやりながら他の和訳や解釈の参考書を進めることも可能だろう。というわけでこれからは、この本の2周目を進めながらポレポレ英文読解プロセス50テーマ別英文読解教室も同時に進めていくことになると思います。

12月中頃までには英文解釈教室の2周目、ポレポレ英文読解プロセス50とテーマ別英文読解教室の1周目を終わらせられるよう頑張りたいところです。

| 英語について | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解釈教室での疑問点

というか質問。

p.286の14.3.6の文章
 The parlor faced southeast, the sun went off it early, which made it beautifully cool in summer but in the afternoons at other times of the year a little sad.

went offの後のitが謎です。いらない気がするんだけど、いるとしたらどんな意味があるのやら。

※追記
foot itとかの類似系か、go off~の「~を嫌いになる」という意味が出現する前にあったと考えられる「~を去る」という意味か。
それとも他に何か?

※更に追記
ジーニアス英和大辞典には「…を離れる」、新英和大辞典には「…から外れる」という訳があった。おそらくこの意味で使われたのだろう。

※結論
offは前置詞でgo off~で「~から離れる」のような意味になっていると取れる。itはおそらくthe parlorを受けているのだろう。

| 英語について | 23:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本2周目終了

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本の2周目が終わりました。

単語力の増強やいくつかの決まり文句を覚えるのには役立ったかな。読解スピードは3倍になるわけはないですw

英文は筆者の経験談が多くどれもそれなりに楽しんで読めました。

笑ったのは以下の文章。
 When I was just a little boy, my grandmother used to tell me that I should not leave a single grain of rice in my bowl as farmers took care of rice eighty-eight times before it is harvested. Due to the fact that I followed my grandmother's lesson very closely, I weigh 110 kilograms now.

いや、関係ないだろwこの本読んでれば分かるけど、この人が単にアメリカの食事を食い過ぎなだけですからwこの祖母の教え自体はもっともだと思います。

| 英語について | 18:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本終了

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本が終わりました。

速読練習記録
Exercise1 68語/分 正解数9/10
Exercise2 69語/分 正解数10/10
Exercise3 78語/分 正解数10/10
Exercise4 94語/分 正解数10/10
Exercise5 124語/分 正解数10/10
Exercise6 97語/分 正解数10/10
Exercise7 131語/分 正解数10/10
Exercise8 141語/分 正解数10/10
Exercise9 173語/分 正解数10/10
Exercise10 178語/分 正解数10/10

これだけ見ると、読解スピードかなり上がってんじゃん!と思われるかもしれませんが、Exercise1は内容的に読みづらく、Exercise9、10は日本とアメリカの違いを書いた英文で読みやすかったのでそうともいえません。

まぁ値段対効果で考えるとあまりオススメはできませんね。英文の内容は面白くはありますけど。

英文除いた本の内容としては、1~3日目はあまり意味ない。4~5日がこの本のメイン。人によってはこれで少し早くなるだろう。日本語でも同じですけどね。
6~8日目は無意味。9日目は大事だけど速読とは関係ない。10日目で突然要約的な問題が出てくるが、筆者の答えが間違ってるのでクズ。
11~12日目には中途半端な語源知識を覚えさせられる。そこに出てくる単語は難しいものが多いが、筆者の訳語が間違っているものが結構あるので全部辞書で調べねばならないという悲しさ。しかも単語の最も効率のいい覚え方は発音しながら20回書くことだという謎の教え。
13~14日目は今まで学んだ技術をフル活用して読解。英文は読みやすい。

まぁ後1回英文だけ読み直して、英文解釈教室も終わったら読解はテーマ別英文読解教室に移ろうかと思います。

| 英語について | 22:44 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

英単語イメージハンドブック読了

英単語イメージハンドブックを読み終えました。

後2回くらい読んだら、ネイティブスピーカーの英語感覚でも読み始めようかと思います。

B6判で270ページ位しかないのに値段は1800円と大分高かったですが、読んだだけの価値はあったと思います。内容としては基本単語や時制をイメージを中心に説明してる感じですが、基本単語ほど日本語訳だけ覚えても意味ないものはありませんからねー。

というわけでオススメしておきます。

そういえば例文に、"Watch out! There's a wasp in your hair!"とかいうのがありましたが、これってもう手遅れじゃね?wどう気をつけろと・・・?

| 英語について | 02:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英単語イメージハンドブック

電車の中で英単語だけやってるのも退屈なので何かないかなー、と思って本屋で本見てたら面白そうなのがあったので買ってみた。(本当は前置詞関連の本でも買おうと思ってたんだけど。)

英単語イメージハンドブックという本で、結局は単語についての本なのですが、この本は本のタイトル通り基本単語のイメージについて説明(イメージだから説明になってないかも)している本です。

まぁこれ系の本は他にもいっぱいあるけど、砕けていて読みやすいし、冠詞や前置詞や時についてのイメージも載っていたのでこの本を買ってみました。後はイメージで出てるイラストがなんかいい感じだったのと、最近発行されたからというのもありますね。

退屈しのぎに電車の中でちょくちょく読み進めていくとしますかねー。

| 英語について | 22:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英単語再びー。

ちょっと前から単語集をまた始めてみました。

現役の頃はシステム英単語をやっていたのですが、結局ダルくなって1000個くらいで止めちゃったので語彙力がなさすぎるんですよね。難しい英文になると途端に読むスピードが落ちます。まぁつまり駿台全国判定模試では偏差値70くらいなのに、ハイレベル模試では50台とかね。流石にレベルが違う模試とはいっても他の教科はここまで落ちません。

またシステム英単語を最初からやり直すとかでもいいのですが、今更最初からやり直すのもなんか退屈なのでこの前買ったまるおぼえ英単語2600を電車の中でやることにしました。

今の所1日100単語くらいのペースで進んでいるのでサボる日もあると考えて夏には終わるでしょうかね。終わったら速読英単語上級編か何か他のでもやろうと思っています。何かオススメのとかありますかね?

まるおぼえ英単語2600は頻度順にはなってないのですがこちらの方が僕にはいいです。頻度順だと最初の方は簡単すぎてやる気がでないし、最後の方は難しくて疲れます。


最近書くことがなさすぎる。誰かネタを提供してくだしあ^^

受験生ブログランキング2位の人に抜かれそー。あのブログがどんどん上がってきている意味がよく分からないのですが、何ででしょうかね。まぁこのブログも意味分からないけどね。

| 英語について | 20:53 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まるおぼえ英単語2600

まるおぼえ英単語2600は小倉先生の単語集です。

先日BOOKOFFでたまたま見かけたので購入しました。100円ではなかったですけどw

単語の配列は頻度順ではなく、同意語別で並んでいます。日本語から引けるので英作文にも役立てやすいかな?
例文はシス単みたいな感じですね。文ではないですけど・・・。まぁ私は長ったらしい例文よりはこちらの方がいいですね。どのように使うのとかが頭に残りやすいですし。

流石は小倉先生といった感じで、同意語同士の細かいニュアンスの違いには結構力が入れてあります。

いい単語集だと思うのですがおそらく普通の人は知らないでしょうし、見かけても買わないでしょうね。

例文の訳で「北海道はデッカイドー!(Hokkaido is big.)」とかネタっぽいのもありますが、まぁ何がいいたいのかは分かりますw
bigとlargeの違いが分かってほしいのでしょうね。

| 英語について | 18:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もえたん サブリーダー ~文法・表現編~

「もえたん サブリーダー ~文法・表現編~」とかいう本がBOOK OFFにあったから立ち読みしてみたら意外とまともな本でワロタw

下手な文法書よりはこちらの方が分かりやすいし内容もいいと思います。ただ参考書としてはいいのですが、イラストやオリジナルストーリーがなくなってしまったのは残念ですね。

両立はやっぱり難しいんですかねw

| 英語について | 01:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験英語禁止令

受験英語禁止令とかいう本を買ってみた。代ゼミの英作文講師小倉の本です。

日本の英語教育から生じる単語や文法などの間違い、問題点を1つ1つ扱っている。

英作文には使える本かもしれないー。そこまでマニアックじゃないしね。

| 英語について | 05:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

頻出英文法・語法問題1000終了

頻出英文法・語法問題1000が終わりました。

今更?wって感じですよね、はい。

てか文法どれだけやってんだよって話ですよ。

まぁやった中ではこの本が解説も一番しっかりしててよかったです。

でもこれ1300問近くあってかなり時間とるんすよね…。100問やるだけで2時間くらいかかるんだぜ?

取りあえずそろそろ寝ます…。

| 英語について | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター英語についてだけど。

みんなどれくらいの時間配分で解いてるんですか?

僕はやってみた感じだと、第1問3分、第2問12分、第3問15-20分、第4問15-20分、第5問15分、第6問15分くらいになってたみたいなんですが・・・。

これだとちょっと第6問がきつくて1問くらい間違えてしまうんですよねー。

第3問15分、第4問15分、第5問10分、第6問20分くらいで5分くらい余るようにしたいんですがねー、中々難しいです。

シシカさん50分で解けるっていってたけどどんな時間配分で解いてるんでしょうか?w
第1問2分、第2問8分、第3問10分、第4問10分、第5問10分、第6問10分でギリいけますが・・・w

| 英語について | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーク式総合問題集 英語の自己採点結果

第1回178/200
第1問17/19、第2問40/44、第3問29/38、第4問30/30、第5問24/24、第6問38/43

第2回187/200
第1問13/19、第2問44/46、第3問38/38、第4問30/30、第5問24/24、第6問38/43

文法では間違えないようにしたい・・・。

| 英語について | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マーク式総合問題集 英語 第1回を解いてみるテスト

マーク式総合問題集 英語 第1回を解いてみましたー。

9割くらいいくといいなと妄想しつつ、ちゃんと制限時間80分に設定してGo!

家でまともにセンター形式の問題一通り解いたのはハジメテです。今まではマーク模試とかでだけ・・・。

そしてなんとか時間内に解答埋め終わったりしてちょっと一安心。1ヶ月前の俺だったら1→2→6→5ときて4の途中くらいで終わってたぜ!(笑えねー
つまり解き終わってない問題だけで50点分くらいあるというトラップ、これはひどい。

ちなみに今回は3への苦手意識(勝手にもっていた)も消えたので素直に1から順に解いていきました。

そして自己採点結果はー、178点でした。
9割はいかなかったが俺としてはそれなりに満足のいく点数かな・・・。なぜなら今までのマーク形式の模試の英語の平均点が121点だったからなんですが・・・、これはひどいwwちなみに一ヶ月前のセンター模試は116点ですサーセンww

英語で9割くらい常に取れるとしたら、合計9割も余裕?ではないけど狙えそうなのでまぁ頑張ります。(それには国語も8割くらい必要ですー。

というわけでまぁこんな調子で黒本残り7回分も解けたらな、とか思っておりますす。

| 英語について | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会話ヴィジュアル読解問題終了(マーク式基礎問題集 英語)

1問12-17分で15問ありましたが1日でオワター\(^o^)/

これで次から黒本に移れるかなー。

しかし18時頃まともに起きてそれから勉強開始したため、今日?いや昨日?まぁ今日でいいや、今日はこれ以外何もやってない罠・・・。

これはまずい・・・。

生活リズムを戻すために敢えて徹夜してみるか。

| 英語について | 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長文ヴィジュアル読解問題終了(マーク式基礎問題集 英語)

マーク式基礎問題集 英語の長文ヴィジュアル読解問題15問も終わりました。

標準時間が1問10-17分なので2日かかってしまいましたね。

ほとんど間違えなかったけど、間違えたところを吟味するとほとんどが問題文の比較対象の読み間違いだったのでそこを気をつけようとは思った。


この本終わったら黒本に移るつもりだったけど、少しだけ余裕がありそうなので次はマーク式基礎問題集 英語の会話ヴィジュアル読解問題をやろうかと思います。

まぁ明日か明後日には終わるかと。(できれば明日には終わらせたいけど。

| 英語について | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文和訳演習[上級編]終了

英文和訳演習[上級編]もやっと終わったー。

12日くらいかかりましたかねぇ。

自己採点結果は610点中552点でした。まぁ思ったよりは難しくなかったかな。(31で一番失点した。)

筆者によると、「全問に対する自己採点の結果が480点をこえる人は受験生としては一級の力であって、英文和訳形式の問題を課する所ならいずれの大学にも合格を保証されたと考えてよい。」らしいのでまぁおkかな。

確かに英文和訳ではいつも稼いでますが、読むのが遅いので長文とかはUNKOですね。

英文和訳は自分的にはこれで終わったので過去問に移りたいかと思います。

| 英語について | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文章空所補充問題終了(マーク式基礎問題集 英語)

マーク式基礎問題集 英語の文整序問題12問も終わりました。

次は長文ヴィジュアル読解問題ですす。

それが終わったら、黒本とかいうのをやるつもり。

| 英語について | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文整序問題終了(マーク式基礎問題集 英語)

マーク式基礎問題集 英語の文整序問題2×15問も終わりました。

てか早くマーク式基礎問題集は終わらせとかないとヤバいな…。

シシカサンと岩本サンにセンター対策の遅さについて驚かれたんですが別に終わるとは思うし、いいです。

まぁペース上げてかないとキツいけどね、倫理と漢文らへんが。

| 英語について | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文章空所語句補充問題終了(マーク式基礎問題集 英語)

タイトルが中国語みたいになってしまってすまないが、マーク式基礎問題集 英語の文章空所語句補充問題が終わりました。

20問あったけどまぁ40分もあれば終わるし楽でした。

まぁ問題はいいけど解説は少し微妙かなーってトコですかね。

まぁいいけど。

| 英語について | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

センター試験 英語[文整序・読解・会話]の点数が面白いほどとれる本終了

センター試験 英語[文整序・読解・会話]の点数が面白いほどryが終わりました。

確かに蒲生さんの言った通り、本のタイトルはかなり胡散臭いが、内容はかなりちゃんとした本でした。

まぁ書いてる人が書いてる人ですしね。


センター英語についてはこの後、河合のマーク式基礎問題集を何冊かやってから黒本をやるつもりでいます。

| 英語について | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東大特進英語の講習が終わりますたー

3日間の東大特進英語の講習が終わりました。

2回遅刻してきたせいで、1番前の席になって何回か当てられたりもしました。

あんな頭ヨス軍団が集まってる中で当てられても困るぉ^;;
でも頑張って答えたぉ^;

他に1番前に座ってた奴らは自分から座りに行った奴らばかりで、まぁなんかやはり結構おかしい所がありました。

授業はいい所もあり微妙な所もありって感じでしたねぇ。
ノートはまったく取りませんでしたが結構得るところはあったかな。

気が向いたら直前?の奴も取ろうかと。

| 英語について | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英文和訳演習[中級編]終了

英文和訳演習[中級編]が終わりました。

まぁそれなりにいい本ではないかなぁとは思った。理由はよくわからない、採点基準が詳しいからかなぁ?

いつの間にか、やっておきたい英語長文700くらいならスラスラ読めるようになってました(俺にしては凄い進歩。

筆者によると「全問に対する自己採点の結果が400点をこえる人は、「英文和訳演習―上級編―」に進む資格を認定されたと考えてよいらしいので、自己採点結果は530点だったし上級編に進もうかと。


マリソ様によると上級編はテラムズイらしいが・・・。まぁ挑戦してみます。

| 英語について | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT