FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

微積分総合オワタ\(^o^)/(1対1対応の演習)

微積分総合も終わったー。

これで1対1対応の演習Ⅲ完全制覇ヾ(・∀・。)ノダ-!!

1対1対応の演習で残るはCの行列のみ!

まぁせいぜい頑張ります。

| 数学について | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積分(体積)も終わった~(1対1対応の演習)

まぁ回転体は簡単なのが多いけど、非回転体は難しいのが多いねぇ。。まぁ当たり前な話なんだけどね。

これで1対1対応の演習Ⅲで残すは微積分総合の8問のみ!

| 数学について | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積分(面積)終了ー(1対1対応の演習)

1対1対応の演習Ⅲの積分(面積)が終わりました!

数学をやるというか微積をやるのが久しぶりだったので勘が戻るまでが大変でした。

なんかⅢの積分ともなると1問辺りに記述する量が今までより大分増えますねー。
今までは俺は字が細かかったりすることもあるのでB5のコピー用紙半分くらいで1問が終わったのですが、この範囲では3/4以上が埋まることが多かったですね。
流石に1ページ以上使うことはありませんがね…。てかどんな複雑な問題であれ、1問に1ページ以上使っちゃう人は本番でまずいですよ…。

| 数学について | 15:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

log2とπ/4の級数表示

1対1対応の演習Ⅲの積分(数式)の18問目にlog2とπ/4の級数表示に関する問題があって感動した。

積分を使ってこれらの値が級数表示できるなんて・・・。

これらの級数表示は前から知っていたが、それはlog2に関してはlog(1+x)をマクローリン展開したものにx=1を代入して得られるもの、π/4はグレゴリー級数にx=1を代入して得られるものだった。

これらの展開式はとても高校範囲と呼べるものではないと思うので感動したわけです。まぁ高校範囲で証明できるとは思いますけどね。

今、グレゴリー級数の証明見てみましたが、π/4の級数表示を求める問題と実は同じことやって求めてますね。

ちなみに、

log(1+x)=x - x^2/2 + x^3/3 - x^4/4 +・・・(マクローリン級数)

arctanx=x - x^3/3 + x^5/5 - x^7/7 +・・・(グレゴリー級数)

にx=1を代入するとlog2とπ/4の級数表示が得られます。


関連記事

| 数学について | 04:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積分(数式)終わり(1対1対応の演習)

1対1対応の演習Ⅲの積分(数式)が終わりましたー。

前回の範囲終わってから1ヶ月ちょうど経ってるみたいだけど・・・。

しかし、この範囲終わっても積分(面積)、積分(体積)、微積分総合と地獄は続く・・・。

はぁ、なんとか夏休みまでに終わらせたいものだ。



そして、今日も色々あって眠り続け、その後もKANと話し続け結局勉強を始めたのは23時半っていう・・・orz

| 数学について | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろな関数・曲線終了(1対1対応の演習)

1対1対応の演習Cのいろいろな関数・曲線が終わりました。

普通の参考書だとこの分野は数学Ⅲの方に入っているはずなんだけどなんかこっちに入っている方がすっきりしているような気もした。

これでⅢ・Cで残すのは積分と行列のみ・・・。

| 数学について | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2次曲線終了(1対1対応の演習)

1対1対応の演習Cの2次曲線分野が終わりました。

どうみてもこの10問だけじゃ足りない気がするのは俺だけか。

まぁ学校で配布されたオリスタとかやさ理とかやっていけばOKか。

| 数学について | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

微分終了(1対1対応の演習)

1対1対応の演習Ⅲの微分が終わりました。

17のグラフの凸性を利用した不等式の証明だけが、いきなり出されると無理そうな気がした。
やり方分かってれば解けるけどさ…。

萎え。。。

| 数学について | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

極限終わり(1対1対応の演習)

まずは極限が終わりました。

最近は1日で数学→英語→物理→化学→(古文)みたいなローテーションで多教科に渡り勉強しているので、終わるのに結構時間がかかりました。

極限…、普通に極限を求めるのは楽だけど、図形と絡むと鬱…。

これで明日からは微積分に入れるのでモチベーションが上がりそうです(何故

しかし、早く数ⅢCも終わらせないとヤバいなぁ…、ⅢCは全くやっていなかったので早く終わらせないと、校内模試や定期試験で痛い目を見そうです。。

| 数学について | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうもアレですね

数学のことなんですが、数式系(関数、微分etc)はどちらかと言うと得意なんですが、平面図形はまだいいんですが、空間図形になると途端に弱くなります。まぁ理由はある程度わかってるんですがね。

それと場合の数と確率も少し不安です。ある程度までの問題は普通に解けますが、ちょっと捻られると罠に嵌ります。これはやはり基礎がないからな気がしてます。

それと整数についてですが、できることはできるんですがまともに勉強したことがないので、ちょっとアレな問題になると死にます。。

というわけでハイレベル理系数学に入ってから戻る(?)というのもアレですが、不安要素があってもアレなので、軽くその辺のところを固めちゃおうと思います。

確率と整数は使うモノ決めてあるけど、空間図形がなぁ。。空間系の問題を全て包含したものはないものか・・・。

アレ、って使いすぎだね。何がアレなんだか。

| 数学について | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい理系数学(河合出版)

書くことないので参考書の紹介をします。

今回はやさしい理系数学(河合出版)の紹介です。

まぁ名前でわかる通り数学の参考書ですが、レベルとしてはとてもやさしいとは言えない、東大・京大なんかとは比べるとやさしいよ~、っていうのが合っている感じのやさしいです。

ただ、問題は良問が多いと思う、どういうのを良問というのかはその人の主観によるかもしれないけど・・・。別解が大抵は2~6個くらい載っているので、解けた問題だとしても解答を読めば勉強になることが多々あります。載っている別解のような解き方は他の問題にも応用できるものが多いのが良です。

やさしい理系数学に移行するレベルとしては網羅系(チャートなど)は終わりました程度じゃまだ早い気がします。
網羅系参考書の後に、1対1対応の演習(東京出版)や理系数学の良問プラチカ(河合出版)などを挟む必要がありそうです。ただし、プラチカⅢ・Cはやさしい理系数学に近いレベルなので、あまりオススメしません。プラチカⅠ・A、Ⅱ・Bは手ごろなレベルです。
まぁ私個人としては1対1対応の演習を勧めますが。

やさしい理系数学の後にやる参考書としてはハイレベル理系数学をオススメしますが、東大や京大以外を希望なら過去問演習に入っていいと思います。これは他所でもよく言われていることです。
(てか東大理三と京大医学部以外は数学で稼ぎたい人以外はオーバーワークとも聞きますね。。)

ちなみに俺の難易度付けじゃ参考にならないと思うから2chとかでよく使われている難易度表の数値を2.5倍(100段階化)して紹介しておきます。
白チャート 0~38
青チャート 15~68
理系プラチカ1A2B 38~68
1対1対応の演習 33~73
やさしい理系数学 55~80
ハイレベル理系数学 73~93


関連記事

| 数学について | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平面図形がようやく・・・(1対1対応の演習)

もうみんな忘れているだろう、というかどうでもいいか、ずっと前からつまらなすぎて苦戦していた1対1対応の演習の平面図形がようやく終わりました!

これで、1対1対応の演習もⅠ・A、Ⅱ・B完全制覇ヾ(・∀・。)ノダ-!!

| 数学について | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな問題解けるわけないだろ、常識的に考えて

07-04-04_00-29.jpg

こんな問題解けるわけないだろ、常識的に考えて

自力で解けた人がいたら神と崇めるよ俺は。
まぁ(1)の(i)は簡単に解けるけどさ。。

他は・・・、まぁ無理ですね。普通は。

| 数学について | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数学新時代(謎

今日から、心機一転(?)して、1対1対応の演習Ⅲ・Cとハイレベル理系数学を始めました。

ハイレベル理系数学ムズ過ぎです、それほどでもないのもあるけど、なんか歴史的に発見された定理みたいのの証明とか(ヒントなし)
なんか演習8とかどうみてもゼータ関数みたいだけど・・・、まぁゼータ関数にはそこまで関係してないかもしれんが同じようなもんだな・・・。
もうね・・・ぬるぽ。

1対1対応の演習Ⅲ・Cは今のところはそれほどでもない。

まぁハイレベル理系数学はやる必要ないかも(?)って問題も結構あるけど、面白いので1日3問くらいは解いていこうかと思います。

1対1対応の演習Ⅲは1日2,3問ずつ解いて、1ヶ月くらいで終わらせたいと思います。。

数学は夏休み入るまでの目標として、ハイレベル理系数学Ⅱ・B分野、1対1対応の演習Ⅲ・C、やさしい理系数学Ⅲ・C分野を設定してあるので、1対1対応の演習Ⅲ・Cは5月末までには終わらせないとまずいです。

というわけで頑張ります。

| 数学について | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい理系数学(Ⅱ・Bまで)完全制覇オワタ\(^o^)/

やさしい理系数学・・・3周目でも解けない問題が3問ありましたが・・・、4周目にて全ての問題を解くことができました!

完全制覇オワタ\(^o^)/

これで心置きなくⅢ・Cへ・・・、Ⅱ・Bだけならハイレベル理系数学にもいけそうだけど先に1対1対応の演習のⅢ・Cをやることにしました。

| 数学について | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい理系数学2周目終了(Ⅱ・Bまで)

やさしい理系数学2周目が終わりました。

春休み中にやさしい理系数学はⅡ・Bまでは完璧にしたいので、すぐに3周目に入りたいと思います。

3周目は17問・・・、3周目で全部完璧にしたいところ・・・。

やさしい理系数学が終わったら数学の時間を少し英語に当てようかな。

今、英語は電車の行き返り1時間半で単語熟語、その他1時間くらいで他のことしかやってないからなぁ、成績も英語が一番ヤバいのにヤバいですねぇ(同じ言葉の繰り返しは避けましょう

数学は1日予備校の自習室で3~4時間、家で1時間くらいやってるんですけどねぇ。。

う~ん。。

| 数学について | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい理系数学1周目終了(Ⅱ・Bまで)

やっと、やさしい理系数学が終わりました!(Ⅱ・Bまで)

あぁ、期末試験で出来なかった期間を除いても1ヶ月もかかってしまった。。

これで、数学において春休み中にやると決めた課題は、やさしい理系数学の復習だけということになりました。

受験において課している課題はまだ・・・、1対1対応の演習Ⅲ・C、やさしい理系数学(Ⅲ・Cの範囲)、ハイレベル理系数学、とたくさんあります。。
問題数にするとおよそ400問、1日4題解いたとして復習いれないで3ヶ月くらいですかね。

まぁ夏までには数学は一通り終わらせたいですね。

というわけで頑張ります。

| 数学について | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積分の面積への応用終わり(1対1対応の演習)

これで1対1対応の演習 数学Ⅱも終わった!しかし、実はまだ数学Aのあれが・・・そう平面図形が・・・(ry

なんか1対1対応の演習の積分だけは、やさしい理系数学より難しい気がしました。しかし、いたずらに難しいというわけではないので、まぁいいのでしょう。

| 数学について | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積分の数式的側面終わり(1対1対応の演習)

積分の数式的側面という章が終わりました。

こんな名前がついてるってことは勿論積分は2つの章に分かれています。

積分に入ってからノートの消費が激しいですね。今までは1問でノート1ページ使うことなんてほとんどなかったのに(字が細かいということもあるが)、ほとんどの問題で1問1ページ消費することとなりました。
ノートはどうでもいいんですが・・・、疲れます・・・、場合分けが・・・、本当に・・・、Ⅱ・Bってことは文系でもあのレベルが課されるのか・・・、どうでもいいけど・・・さ。

| 数学について | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさ理の図形分野もあと少し!

ベクトルも終わったので、図形的な分野はあと積分だけだ!と言いたい所なんだが、積分だけは1対1対応の演習の方もやってないのでまずそちらから・・・。

春休み終わるまでには1対1対応の演習の積分、やさ理の積分、数列、確率を終わらせて、さらにやさ理の間違えたところや、合っていたがもう一度やろうかな、みたいな所をもう1周したいと思います。

それで2週目で全部合ってたらⅡ・Bまでは駿台で偏差値65レベルくらいの大学なら完璧だ~(妄想乙
その後すぐにⅡ・Bまでのハイ理に移るか、1対1対応の演習のⅢ・Cに移るかはまだ決めてません。

| 数学について | 01:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1対1対応の演習(東京出版)

1対1対応の演習とは数学の参考書です。

問題の難易度的には9割以上の問題が青チャートの重要例題かそれ以上のレベルです。まぁつまり中途半端な実力でやり始めると痛い目みるよーってことです。
青チャートなど網羅系参考書の内容を8割以上マスターしている人の力試しにいいと思います。

まぁ内容的にはかなりオススメです。東京出版の参考書はこれ以外は・・・。まぁこれも計算などなどをかなり省略してある部分とかがありますけどね。ある程度の問題が解けるようになってる人にはそちらの方が解説も読みやすいでしょう。

1対1対応の演習でオススメな分野、というかやったほうがいいだろ!って分野はなんと言っても「2次関数」かな。これはやっておくべきだと思う。他にも「整数」なんかがかなりいいかな。
よく「数列」がゴミとか言われてるけどそれは問題量が足りないだけでそのパターンについて1問やれば理解できる人には関係ないと思う。

最後に他の参考書と比較した難易度を数字で示しておこう(適当)
1対1対応の演習 4.3~8.0
青チャート(all) 2.5~7.5
赤チャート(例題) 3.3~6.8
やさしい理系数学 6.5~8.8


関連記事

| 数学について | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

微分法とその応用終了(1対1対応の演習)

微分が終わりました。

3日もかかってしまった;;

今日からやさしい理系数学の微分に入りたいと思います。

| 数学について | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

微分・積分に入るとするかぃ

やさしい理系数学も進んできて、そろそろ微積に入ろうかなーといった感じなので、残してあった1対1対応の演習の微積分をちゃちゃっとやってしまおうと思います。

| 数学について | 04:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やさしい理系数学を始めてみて

まず第一に言っておくが、この問題集はやさしくなどない!
姉妹書の「ハイレベル理系数学」と比べたらやさしいぜ、ってことだろうな。まぁ買うときは注意ってことだ。
まぁ青チャートを完全攻略したレベルなら4割くらいは解けると思うぜw

まぁ今日は例題入れて8問くらい解いてみた。1問完全にワカラナス\(^o^)/で、1問は解いたことある人にヒントをもらってしまったのでオワタ\(^o^)/まぁ他は解けたけど。

ちなみに1対1対応の演習もあと6問残ってますが、あちらのほうはちょっと鬱な分野なので1-2問/日くらいのペースで進めて逝きたいと思います。

なんか毎日読んでる人は、あれ?英語やるんじゃなかったっけ?、とか思ったかもしれないけど数学やらないとモチベーション下がりそうなので1日1問は解いていきたい、などと思った次第であります。(7問も解いてるが;;

| 数学について | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

確率が終わった、ってことは・・・?(1対1対応の演習)

確率も終わった、でも場合の数と確率は俺としてはこれでは問題量が少ない気がしたので他に何かやると思う。

それはいいとして確率が終わったからついに1対1対応の演習Ⅰ・A、Ⅱ・B制覇?とか思ってたら数学Aの平面図形が12問中8問残ってた。
メネラウスとか出てきて簡単すぎワロタつまんね、とか思って正5角形の問題のトコまで逝ったんだけど、演習題が正7角形の問題で、図を描こうと思ったけど正7角形はかなり描くの面倒で(綺麗に描かないと発狂する性格)、途中でもういいやツマンネとか思って他の単元に逝ったんでした。。
まぁ正7角形も作図法あるんだけどねぇ、かなり面倒で。

とか思ったら簡単な作図法を見つけたので頑張ってみます。

| 数学について | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

場合の数が終わってたんry(1対1対応の演習)

あとは確率!

| 数学について | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

集合と論理が終わった・・・(1対1対応の演習)

集合と論理も終わったけど、、この分野は・・・メンドクサイだけだった。。疲れた。。(終

| 数学について | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

整数が終わったんだぜ(1対1対応の演習)

他の参考書・問題集が余り取り上げてない中、1対1対応の演習は大々的(?)に整数の分野を取り入れています。
ちなみにこの整数の分野、教科書などでは余り取り上げてないのに、入試頻出なんですよね。。

まぁその整数の分野が終わりました。
感想としては、「やっぱり整数問題は楽しい!(格子点を除くw)」ってとこかな。

残すは数学Aだけ、しかもこの数学Aのほとんどが3学期の数学αの試験範囲だったりするので、頑張りたいと思います。

| 数学について | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

座標オワタ\(^o^)/?(1対1対応の演習)

1対1における座標の分野は、通常の参考書では、数学Ⅱの図形と方程式という分野ですね。
それが終わりました、オワタ\(^o^)/?というのは、なんかやっててこの分野が不得意な気がしてきたからです。もっと演習が必要っぽいです・・・。

しかし、これで数学Ⅱと数学Bが終わりました。(微積はまだやってないがⅢ・Cでやるときに一緒にやるつもりなので除外。)
残るは、数学Ⅰの整数分野と数学A全般。。2/4までになんとかします、、
と思って問題数数えて見たら、整数15題(演習入れると30題)、集合~確率までで34題(演習入れると68題)ありますね。1日16題×2ずつかぁ、めんどいな。
とは言っても明日からうちの学校で中学受験があるから4連休なんですよね。だから真面目にやれば余裕でいけるっぽい。
整数は得意、なつもりだし。確率もそんな時間かかる問題なさそう(妄想)だし。

ちなみにこれ終わったらⅡ・Bまでの「やさしい理系数学」に入る予定。
ちなみにこいつ「やさしい」とかいいながら結構Lv高いです。
まぁでもある程度は解けそうだったので。勘違いだったらまた他に考えるとします。

| 数学について | 02:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空間のベクトル終わり~(1対1対応の演習)

空間についても終わりました!
1日で終わらせたけど今日は・・・せっかくの日曜日だって言うのに・・・
朝9時に起きたまではよかった。(いつもは午後2時頃
しかし、朝ご飯を食べた後、なんだかやる気がでなくて(いつも初めはそうなんだけどね)、そのまま机の上で10度寝くらいして午後4時に。
朝ご飯を食べた後、すぐ寝ずに勉強開始すればやる気モードになったものだと思うが・・・orz

まぁでもその後、黙々と進め、午後4~5時、6~8時、午前1~4時と6時間くらい勉強しますた!
って、こんなんじゃ足りねぇんだよ^w^w^w^w^w^;;

そんなこんなで今、午前4時なんです。

| 数学について | 04:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT