FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英語ライティングルールブック

英語ライティングルールブックが終わりました。意外と時間がかかりました。

1つ重大な間違いがあったのでここに書いておきます。

p.277の夏時間を表すフレーズのアメリカ英語とイギリス英語の違いで、「アメリカ英語:summer time、イギリス英語:daylight saving(s) time、イギリス英語のsummer timeは単に夏季の意味になる」とありましたが、完全に逆だと思います。3つくらいの辞書で調べましたが、どの辞書でもアメリカ英語ではdaylight saving time、イギリス英語ではsummer timeとなっていました。

英作文は次は代ゼミの1学期のチャレンジ問題と2学期の復習をやろうかと思います。

関連記事

| 英語について | 21:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こういうのってどうやって見つけるんですか?

| 名もなき勇者 | 2008/12/31 22:23 | URL |

気になったものは全て調べる気概。

| Evergreen | 2008/12/31 22:25 | URL | ≫ EDIT

逆になってますね。ですが、この記述もちょっと首をひねりたくなります。 daylight saving timeは間違いなくイギリスでも通じるからです。
http://www.telegraph.co.uk/news/features/3636075/It%27s-not-a-wind-up---BST-is-German.html

他に豪州・NZやカナダでどうなっているのかも調べてみましたが、イギリス同様summertimeとdaylight saving time(DSTと略す)の両方が混在しているようです。
http://www.australia.gov.au/Time

したがって
「daylight saving timeは両方通じるが、同じその意味でアメリカではsummer timeとは言わない」とした方がより正確になるでしょう。

まあ英語・米語対比は結局メディアの力関係などで容易に変えられてしまいますからね…
サマータイムの是非は自由英作文でも出題例が多いので自分で英語を使って意見を書けるようにしておくと良いと思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=BAEhoiiTtFE

| medvech | 2009/01/02 00:19 | URL | ≫ EDIT

>>medvechさん
ふむ。

辞書で色々と調べたところ、ライティングルールブックの英米の語彙の違い一覧で、アメリカ英語の欄に書いてあるものがイギリスでも通じるものが結構ありました。逆はあまりありませんでしたけどね。

| Evergreen | 2009/01/02 03:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/1237-469334f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT