FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英文法・語法の参考書とプラン

英文法・語法の参考書を紹介します。色々と持っていますがよかったと感じたものだけ紹介することにします。



まず文法の問題集を始める前に読んでおいた方がいいと思われる参考書の紹介です。

総合英語Forest

文法事項を体系的にまとめてありますが、非常に分かりやすく通読しやすい構成になっていて、文法学習の導入に最適な参考書だと思います。問題集を解き始める前にまずこの本を一読しておくことを勧めます。

英語なんて全然できなくてForestですら難しいんだけど、という方にはこちらの参考書を薦めておきます。

くもんの中学英文法

中学英文法の参考書の中では分かりやすく見やすくよくまとまっている本だと思います。普通に中学生以外にも薦められる参考書です。

次に語法の問題を解き始める前に読んでおきたい参考書ですが、これはありません。単語を覚えるときにできるだけ一緒に覚えてください。ただ、問題集だけでも対応できます。

それでは文法・語法の問題集を紹介します。まず、Forestからスムーズ移れると思われる問題集を紹介します。

Next Stage英文法・語法問題

Part1が文法問題、Part2が語法問題に当たる。基本的な文法・語法問題が多いので、Forestで学んだ知識の定着を図るのに適した問題集といえます。解説は簡潔になされているので、知識に曖昧な箇所があったらForestなどの文法書を参照しましょう。
Part3~6にかけてイディオム、会話表現、単語・語い、アクセント・発音問題が載っていますが、これらはただ載せただけというやっつけ感が否めないのでやらなくてよいでしょう。それらを学ぶには他にもっとよい参考書があり、この本で学ぶのは苦痛でしかないと思います。
それとForestなどの文法書を前もって読まずにこの問題集だけで文法知識を身につけようとする人がいますが、それは止めたほうがいいと思います。この問題集は基本的に文法事項1項目につき1題で解説も簡潔であり、基本的な文法事項の全てを網羅しきれているわけでもないので、やはり前おってForestなどの文法書を読んでおくことが望まれます。

センターや私大の文法・語法問題で高得点を狙うつもりがないならここまでで文法・語法の勉強は終わらせて構わないと思います。センターや私大の文法・語法問題で高得点を狙いたい人には、Next Stageを終わらせた後、次の問題集をやることを勧めます。

全解説頻出英文法・語法問題1000

標準~発展的な文法・語法の問題集の中では、問題量が十分、かつ解説も非常に丁寧なので、この本がオススメです。Next Stageにはあまり出てこなかった正誤指摘問題、整序問題も多数収録されており、この問題集を終わらせれば難関私大の文法・語法問題でもほとんど落とすことがなくなると思います。

この他にもオススメできる文法・語法の参考書を紹介しておきましょう。

英文法・語法正誤問題

4択問題なら解けるんだけど正誤問題になると解けないという人に薦めたい1冊です。この本を終わらせれば正誤問題の目の付け所が分かるようになり、早慶上智、東大などの正誤問題も怖くなくなることでしょう。

他に有名な文法・語法の問題集として大学入試英語頻出問題総演習、いわゆる英頻がありますが、自分はこの本はオススメしません。なぜならどういったレベルの人を対象にしているか全く分からないからです。まず問題が標準的なくせに配列がバラバラというところが理解不能です。配列がバラバラだから演習に最適と主張する人がいますが、そういった演習は文法知識がそれなりに定着した人がやるべきであり、そういう人にとってはこの問題集は簡単で物足りなすぎます。更に標準的な問題しか載せてないくせに解説がほとんどないというのは本当に終わっていると思います。こんな問題集が何故未だに売れているのか不思議です。

ちなみに文法知識がある程度定着した人の最終確認用の問題集としては全解説実力判定英文法ファイナル問題集がオススメです。


関連記事

関連記事

| 英語について | 05:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

代ゼミについての記事を書いていただけないでしょうか。

| 名もなき勇者 | 2009/03/22 14:07 | URL |

個人的には西の英文法特講が好きb

| きちく | 2009/03/23 02:50 | URL |

>>名無しさん
うーん、出てない授業も多々あったので気分次第だと思います。

>>きちく
というより君は西が好きなんだろう。

| Evergreen | 2009/03/23 15:34 | URL | ≫ EDIT

高二のころから読ませていただいてました。ちなみに今は浪人生となっ(ry
遅くなりましたが、合格おめでとうございます!


ところで、世には 『和田式』『荒川式』『大学受験の教科書』などありますが、それらに対してどのようにお考えですか?

| かなやん | 2009/03/24 00:36 | URL |

>>かなやんさん
ありがとうございます。
まぁ浪人したからこそ得られることもあると思うので頑張ってください。

どれも名前しか聞いたことないですが、自分に合う勉強法であれば取り入れるのは結構だと思います。ただ一部のブログで見かけるのですが、ある勉強法に従って勉強していてダメだったから、それは勉強法のせいだといって、自分に合う勉強法を求めて彷徨うのは、本当に終わっていると思います。そんな暇があったら勉強してください。勉強してれば自然と自分に合う勉強の仕方みたいなのが見つかるはずですから。

| Evergreen | 2009/03/24 01:23 | URL | ≫ EDIT

英文解釈教室について

浪人することになったものですが、僕の英語の偏差値は河合塾の記述模試で65前後でEvergreenさんよりかなり下の筈なのですが、8割位の文章はすらすら読め、読み方までほぼ完璧に解説と一致しています。これでも力はつくのでしょうか?それともまだ6章までしか読んでおりませんので後半から難しくなるのでしょうか?因みにこれまでやった解釈系の参考書は基礎英文解釈の技術100だけです。

| まさ | 2009/03/24 15:27 | URL | ≫ EDIT

>>まささん
英文解釈教室は基礎からステップアップしてく系の参考書ではないので、後半の方が難しいとかはありません。やるのであれば全部やる、やらないなら最初からやらない方がいいでしょう。

自分は一部の例題以外はすらすら(?)読めましたが2周して、その後問題演習をしていたら大分成績が上がりました。まささんの成績が上がることを保障することはできませんが、まだ2割もうまく読めない文があるならやる価値はあると思います。

しかし、英文解釈教室が8割方すらすら読めるのに河合の全統(ですか?)で偏差値65しか取れないのは不思議です。自分がどういう問題で落としているかを考察することも必要だと思います。例えば、もし単語や文法のせいで落としてるのであればそちらを優先するべきですしね。

| Evergreen | 2009/03/25 02:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/1498-deba665e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT