FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電磁気学で使う数学

今日は東大入って初めて6限の授業に出てみました。

講義名は電磁気学で使う数学、担当教官は吉田朋広とかいう謎の教官でした。

謎すぎたので行こうかどうか迷っていたのですが、友達が一緒に出てくれるということで取りあえず出てみることにしました。

6限だし主題科目だし担当教官も謎だし、そんなに出る人いないんじゃないかと思って教室のドアを開けてみて驚きました。これはカオスすぎるwww空いてる席は2%ってところだろうか?w

そして担当教官らしき人が入ってきて、しばらくして授業が始まりました。

教官「まずは自己紹介から。」

黒板に吉田朋広と書く。

教官「珍しい読み方だけど、これは(朋の部分は)ナカと読みます。

教官「あ、でも私は吉田ではありません。」

は?w

教官「シラバスには吉田って書いてあるけど、吉田っていうのは偉い人の名前を借りてるだけで、授業自体は私清野が担当します。」

清野だと?神降臨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

電磁気学の理解が深まるかは分からないけど、授業は興味深いという意味で面白く、更に分かりやすかったので、多分取ることになると思います。

うちのクラスの電磁気学Aの教官は逆評定によると鬼で、「神速」とか「板書写すのは無理」とか「数学と化している」とか書かれていたので、この主題科目の講座もちょっとは力を発揮するんじゃないかとは思ってます。まぁ電磁気学の話はしないらしいですけどね。

関連記事

| 平和な日常 | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

物理では田崎と清野は神だって、理物内定した友人が言ってた。

| りあ | 2009/10/07 00:47 | URL |

>>りあ
清野って物理じゃなくね?w

| Evergreen | 2009/10/17 15:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/1772-624435a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT