FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大杉谷散策Part3 大崩壊現場―奈良・三重紀行 2日目

大杉谷散策Part2 堂倉滝から大崩壊現場まで―奈良・三重紀行 2日目の続きです。

2010年10月23日。

※全ての画像がクリックで拡大します。

ついに姿を現した大杉谷大崩壊現場。

osugidani04.jpg
大杉谷 大崩壊現場

そう、大杉谷登山道が通行禁止になったそもそもの原因が2004年9月の台風による被害だったのだ。そしてここはその被害を最も大に受けてしまった場所である。

谷の水もここで完全に堰き止められ、ここから先は伏流水となっています。

osugidani07.jpg
大杉谷 大崩壊現場

osugidani06.jpg
大杉谷 大崩壊現場

しかし、崩壊の規模が凄まじい。

osugidani10.jpg
大杉谷 大崩壊現場

荒巻がゴミのようです。

osugidani12.jpg
大杉谷 大崩壊現場

ここをどう修復するかが大杉谷登山道再開の一番の課題となっているようですが、個人的にはこれはこのままで残して欲しい。

osugidani13.jpg
大杉谷 大崩壊現場

だって、素晴らしい崩壊じゃないですか。

osugidani15.jpg
大杉谷 大崩壊現場

さて、ここをどう越えるかが問題なのですが、

osugidani17.jpg
大杉谷 大崩壊現場

調査の人か誰かが引っ張ってくれたビニール紐の誘導があったので、これは案外あっさり攻略することができました。

osugidani18.jpg
大杉谷 大崩壊現場

この一つ一つの岩が何かもう感動ですね。

osugidani21.jpg
大杉谷 大崩壊現場

というわけで、崩壊現場は後にして、

osugidani24.jpg
大杉谷 大崩壊現場

ここから先は鎖場が続きます。

osugidani23.jpg
大杉谷(大崩壊現場~七ツ釜滝吊橋)

そして荒巻最大の見せ場である。

osugidani26.jpg
大杉谷(大崩壊現場~七ツ釜滝吊橋)

しかし所々で鎖が消えたりして本当に危ない。どんなに慎重に歩いたとしても滑りそうになります。崩壊現場なんかより崩壊現場より先のほうが危なかったですね。

まぁ谷はそんなことは関係なく素晴らしいですが。

osugidani28.jpg
大杉谷(大崩壊現場~七ツ釜滝吊橋)

osugidani30.jpg
大杉谷(大崩壊現場~七ツ釜滝吊橋)

というわけで、七ツ釜滝吊橋が見えてきました。

osugidani31.jpg
大杉谷(大崩壊現場~七ツ釜滝吊橋)

本日の最終目的地であるところの七ツ釜滝は近い。

osugidani_nanatsugamadakitsuribashi00.jpg
七ツ釜滝吊橋

続きは大杉谷散策Part4 七ツ釜滝―奈良・三重紀行 2日目にて。

コースタイム

大台ヶ原→(25分)→日出ヶ岳山頂→(60分)→堂倉小屋→(40分)→堂倉滝→(20分)→与八郎滝→(10分)→隠滝→(10分)→光滝→(45分)→七ツ釜滝吊橋

※普通の人はこの1.5倍は見たほうがいいです。


関連記事



10月23日のここまでの経路

大台ヶ原 0525発
↓軽登山道
日出ヶ岳山頂 0550着 0552発
↓登山道
堂倉小屋 0655着 0713発
↓登山道
堂倉滝 0752着 0803発
↓登山道
堂倉吊橋 0808着 0812発
↓登山道
与八郎滝 0828通過
↓登山道
隠滝 0838着 0840発
↓登山道
光滝 0851着 0855発
↓砂浜
大崩壊現場 0900着 0928通過
↓登山道
七ツ釜滝吊橋 0952着

関連記事

| 旅日記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/2139-c060c1ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT