FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初日は現代文と数学αだが

年度末試験初日は現代文と数学αだが、この5日間の試験を今日から始めて乗り切るためには今日英語Wまたは英語Rを少し進めておく必要があるだろう。

ちなみに明日の試験の現代文と数学αについてだが。

現代文はまぁ漢字を当日にぽいぽい見れば十数点は確実、評論も7割はとれるだろうから、低くても評価6は超えるだろう。
今まで評価7,7できてるから評価6でよし、と。

数学αは今日始めて教科書開いた感じだったが、点数と時間から考えて出るのは大問で6問だろう。最後の問題は別解をそえればその分点数プラスとかいっていたからおそらくアレだ。
予想としては、大問1がただの面積計算(3つの場所に分けたりとか)、もしくは簡単な面積と体積計算2題。
大問2は曲線の長さ。これ間違ったら痛い(出るかは知らんが3番くらいまでは瞬殺問題を出すはず。)
大問3は微分方程式。自分で立式する問題かはわからんがただの微分方程式だったらゴミ問題。
大問4は回転体ではない立体の体積計算。
大問5は水か・・・?
大問6はななめの直線のまわりの回転体問題。(別解を書けば書くほど点数up)
大問6の解答として考えられるものは、単純にななめ方向に集める方法(教科書流)、行列を使い直線と曲線を直線がx軸に重なるように回転(亜流?)、傘型の物体をx軸方向に集める(潔の伝家の宝刀)、他にももう一つ知っているが説明がめんどいので割愛。さらに増やしたいなら、ななめ方向に集める教科書流で解くときにyの方で考えたり、回転させるときにy軸に重なるように回転させたりしてください。これで5個です。

ちなみに数学αは評価いくつできていたか忘れたが今回評価12なら平均評価10になるのかな、と思う。

まぁこんな記事読んでも何の意味もないと思うけど、検討を祈るよ誰かさん。
関連記事

| 平和な日常 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/260-e149bb75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT