FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

室堂~剱沢~長次郎谷~熊の岩―剱岳を贅沢に周回 初日

2013年9月21日(土)

3連休で室堂から長次郎谷を詰めて剱岳に登り、北方稜線から仙人池を経由して黒部峡谷へ下り、下ノ廊下を歩いて黒部ダムに抜けるという贅沢な周回計画を実行に移しました。同行者はカマツカ。

P1220133_l.jpg



扇沢から黒部ダムに入ります。

P1220092_l.jpg

黒部ダムからは早速快晴の立山が出迎えてくれました。

P1220091_l.jpg

9時5分、室堂出発。みくりが池を通って新室堂乗越へ向かいます。こちらへ歩くのは初めてなのでみくりが池越しの立山に早くも感激。

P1220100_l.jpg

地獄谷越しの奥大日岳は更に素晴らしい。この頃激おこぷんぷん丸が流行っていたせいか、感激の余り、激奥大日丸とかいうふざけた名前をつけてしまう始末でした。

P1220099_l.jpg

新室堂乗越から奥大日岳の雄姿。カガミ谷が光を放っています。紅葉時期に登ってみたいものですね。

P1220104_l.jpg

新室堂乗越から別山乗越へ尾根をやや外し気味に登っていきます。カマツカによると雷鳥坂経由のほうが定番とのこと。

P1220105_l.jpg

11時15分、別山乗越に到着。別山乗越を越えると、今回の目標である『岩と氷の殿堂 剱岳』が姿を現しました。

P1220109_l.jpg

これは本当に凄い。奇跡に近い。贅沢な剱沢のキャンプ場です。

P1220110_l.jpg

12時10分、剱沢キャンプ場に到着。1時間の昼食休憩としました。

IMG_1848_l.jpg

さて、剱沢キャンプ場を後にして、剱沢を更に下っていきます。こちらへ向かうと一気に静かな山歩きへと変化します。

P1220112_l.jpg

剱沢の水の流れる音が心地よい。

P1220113_l.jpg

日本三大雪渓 剱沢雪渓に降り立ちました。

P1220116_l.jpg

14時11分、剱沢雪渓を少し下ると、右岸からまずは平蔵谷(へいぞうたん)が出合います。出合の巨岩の大きさが凄い。

P1020051_l.jpg

いずれは平蔵谷も詰めてみたいものですが、

P1220119_l.jpg

今回は更に剱沢雪渓を下っていきます。

P1220122_l.jpg

14時30分、平蔵谷出合から10分もしないうちに長次郎谷(ちょうじろうたん)出合に到着しました。

P1220123_l.jpg

今回はヘルメット、アイゼン着用でこちらを登っていきます。

P1220125_l.jpg

左右にせせり立つ絶壁に圧倒される長次郎谷。

P1020064_l.jpg

光に照らされる八ツ峰を見上げながら雪渓を登っていく贅沢な山行。熊の岩はあの緑のピークの裏側辺りでしょうか。

P1220133_l.jpg

長次郎谷は9月も下旬ですから雪渓は一箇所途切れていました。

P1220137_l.jpg

雪渓の割れ目に注意して登っていきます。

P1220139_l.jpg

P1220141_l.jpg

さて1時間半ほど登ってきましたが、もう間もなく熊の岩です。

P1220145_l.jpg

16時12分、熊の岩に到着。本日はここでビバークです。

P1220166_l.jpg

テントを貼った後、周囲の絶景を楽しみました。こんなところ他にないでしょう。

長次郎谷越しには針ノ木岳が見えます。

P1220148_l.jpg

翌日詰める予定の長次郎谷左俣。熊の岩の下からいきなり左俣に出るのではなく、右俣を詰めて左右の間にある尾根上の熊の岩を経由して左俣に出るのですね。

P1220150_l.jpg

源次郎尾根もいつかは行くことになるんだろうか。

P1220151_l.jpg

圧巻の八ツ峰を見ながらの贅沢な夕食をいただきました。

P1220152_l.jpg

翌日はいよいよ剱岳に登って憧れの北方稜線だ!

続きは剱岳~北方稜線~小窓氷河~池ノ平―剱岳を贅沢に周回 2日目にて。

コースタイム

9:05室堂-9:40雷鳥沢9:47-11:15別山乗越11:46-12:10劔沢13:10-14:11平蔵谷出合14:21-14:30長次郎谷出合14:42-16:14熊の岩
歩行時間 5時間9分、行動時間 7時間9分

ルート図

20130921001.jpg

標高グラフ

20130921002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/2696-c97cfc11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT