FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

快晴の越後駒ヶ岳

2013年9月29日(日)

この日は裏越後三山を日帰り周回する予定でいましたが、出発が遅くなってしまったので越後駒ヶ岳を単体で往復してきました。

P1220359_l.jpg



裏越後三山を日帰り周回するつもりで前夜に家を出発するも、そもそも出発が遅れたことに加えて16号で大きな事故があって足止めをくらい、大分意気消沈。16号は完全に止まってしまっていましたが、何とか脇道にそれて波志江PAまで行ったところで力尽きて爆睡。

午前6時に起床するものの空は全体的に曇っています。しかし、運転し始めて関越トンネルを抜けたところで盛大な雲一つない快晴が来ました。上越国境はやはり伊達ではありません。こんなに天気が違うものなのですね。

9時2分、枝折峠に車を止めて出発。歩きはじめから越後駒ヶ岳が素晴らしい。

P1220344_l.jpg

荒沢岳の重鎮感。とても登りたくなりました。

P1220346_l.jpg

9時20分、明神峠通過。

P1220347_l.jpg

枝折峠からだと稜線も近いです。

P1220349_l.jpg

10時51分、百草ノ池通過。

P1220355_l.jpg

越後駒ヶ岳は軽い岩場もあるが、手を使うようなところはなかった。

P1220356_l.jpg

気持ちのいい稜線歩き。

P1220359_l.jpg

上越の山はやっぱり質感がいいです!!

P1220360_l.jpg

駒の小屋まであと一息です。

P1220363_l.jpg

山と空の色が素晴らしい!

P1220364_l.jpg

11時28分、駒の小屋到着。20分ほど休憩をして山頂へ向かいます。この時期は水場はちょろちょろで汲むのには時間がかかりました。

P1220365_l.jpg

さて、山頂へ。

P1220366_l.jpg

12時2分、越後駒ヶ岳到着。2時間ほど山頂でのんびりとしました。

P1220393_l.jpg

八海山は何も見ずにショボい山だと勝手な想像していたのですが、全然違いました。適当な想像をしてすみませんでした。

P1220367_l.jpg

中ノ岳は山体は大きくないが綺麗なピラミダル。

P1220369_l.jpg

荒沢岳は遠いけれど、元々はあそこまで縦走する気でいた・・。

P1220372_l.jpg

平ヶ岳はやんまーさんが登られていたようなのですが、コースタイムは緩めで、登りは3時間くらいしかかからなかったとのことでした。

P1220375_l.jpg

1年前のこの時期はヌクビ沢ルートで巻機山に登りましたねぇ。

P1220379_l.jpg

その他槍ヶ岳や頸城山塊なども見えました。ぽかぽかと気持ちがいいので山頂で1時間ほど仮眠。

P1220382_l.jpg

13時53分、下山開始。15時43分には枝折峠に到着しました。

P1220395_l.jpg

下山後は銀山平の白銀の湯。久々に余裕を持って帰宅することができました。

コースタイム

9:02枝折峠-9:20明神峠-9:52道行山-10:17小倉山10:27-10:51百草の池-11:12前駒-11:28駒の小屋11:51-12:02越後駒ヶ岳13:53-14:01駒の小屋-14:22百草の池-14:38小倉山14:42-15:02道行山-15:43枝折峠
歩行時間 4時間13分、行動時間 6時間41分
標準コースタイム 11時間10分

ルート図

20130929001.jpg

標高グラフ

20130929002.jpg

関連記事

| 旅日記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/2699-223ad87b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT