FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

利根川歩行(終焉)

うちの学校は伝統的に利根川歩行とか言うのを毎年やっています。

別に僕は歩くのは好きなのでいいのですが、みんな牛歩戦術してて邪魔だお(^ω^;

ほとんど、がぼさんと富一さんと話しながら歩いてました。


富一さんに聞いた話によると、田中(教師)が英作文で「demand 人 to do~」っていう文が間違ってるコトに気づいてなくて、K君が指摘したところ、それでも分からなくて辞書引いて、やっと、そうだったのか・・・知らなかった・・・とか言ったらしい。
富一さんは、俺たちはこんな教師に習ってていいのだろうか、とか言ってました、まぁそうでしょうね・・・。

それと一之瀬の授業を始まる前はゴミ(?)だと思ってたけど、意外と受験向きでかなりよかった、とかも言ってました、これも同感。

高橋修の時間は内職がしづらくて・・・、とかも言ってたなぁ。富一さんはノート=コピー用紙なわけだけど、高橋修だとそれでもキレそうですね。まぁ俺もコピー用紙なんだけど・・・、それ以前に奴の授業中は内職用の教材しか出してないわけだけど。

それとそのような例外(=末広、高橋修etc)を除けば、流石に高3というわけでまともな授業が増えたとも言ってたなぁ。
まぁ確かに以前よりは内職中に耳を傾けることも多くなった。

内職と言えばS鹿君に、「・・・って、授業放棄して内職ばっかやってるのかと思ったら、授業もちゃんと聞きながらやってるんだな。」とか言われたなぁ、どうでもいいね。。

さらにまたですが、雲(駿台教師)の授業が非常にむかつくという話もしてました。
「こんな問題は開成とか麻布狙ってる小学生なら簡単に解けます。」
「この春の時点でこの問題が解けないようであれば東大は無理と言わざるを得ない、というわけです。」
「浪人生の皆さんがこの問題を難しいと感じるようであれば、その程度の実力だった、というわけです。」
UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY乙

予備校も行ってきたけど、坂井さんの英文法(+作文)はよいね。
関連記事

| 平和な日常 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/334-dd86d0cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT