FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB画像について

今日はWEB画像について話してみる。

単にあげてみるならば、GIF、JPEG、PNG・・・などとたくさん思いつくがみなさんはどれを使っているだろうか。

私はGIFはまったく使わないのですが(なんか特許がなんたらとか五月蝿いので)JPEGとPNGを使い分けています。

まぁ一応GIFについても少しはわかるので話してみようかと。

まずそれぞれに適した画像があります。

JIFにはロゴやアイコン、アニメ調のイラストなどが適しています。写真などには不向きです。
逆にJPEGは写真などには適していますが、ロゴやアニメ調のイラストなどには適していません。
PNGはそれら全てに対応できます(多分)。

これだけをみると、PNGでいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、PNGにも短所があります。
それは写真などのたくさんの色を使った画像を保存するとサイズがかなり大きくなることや、ブラウザ側の対応が完全ではないことです(古いフザウザだと表示できない(IE4.0以前など)。


まぁこれだけ話してもよくわからないので、1つずつもう少し詳しく・・・。


まずGIFは、最大8ビット(256色)までの色を扱うことができます。
つまり、たくさんの色を使う写真などには適さないわけです。
そして逆に、ロゴやアイコン、アニメ調のイラストなど色の変化の少ない画像には適しています。これはGIFがこれらに適しているというより、JPEGにはこれらの画像が適さない、と言った方がいいかもしれません。

そしてGIFには最大の長所(?)としてアニメーションにできるというものがあります。これはJPEGやPNGなどでは無理です。

逆に最大の短所は特許問題な気もします。。これは特許利用料を支払っていないソフトウェアなどを使ってGIF形式で保存した場合はユーザーが特許料を支払わねばならない、といったようなものですが・・・。めんどくさいですね。。

だから使ってないんですけど。


次にJPEGは、24ビット(1670万色)まで扱うことができます。
そのため、たくさんの色を使う写真などに適しています。
しかし、ロゴやアイコン、アニメ調のイラストなどの色の変化が少ない画像には適しません。何故でしょうか?

それは、JPEGのファイル圧縮の仕方に関係があります。
JPEGファイル圧縮では、色調変化の部分のデータを捨てることでファイルサイズを小さくしています。
そのため、色の変化が少ない画像では、色が変化するところでにじんだように汚くなるわけです。

ちなみに、JPEGはデータの一部を捨てることによって、ファイルサイズを小さくしているので、一度保存してしまうと元の画像に戻せないという欠点があります。

それと、JPEGは圧縮率を変更することができます。圧縮率を上げればファイルサイズは小さくなりますが、色抜けが多くなり画質は劣化します。
大抵のソフトウェアでは圧縮率が予め決めてあるので、編集して保存するたびに画質は劣化していくわけです。
そのために、ペイントなどで編集を繰り返していくと、だんだん画像がにじんで汚くなっていくわけですね。
編集時にこれを防ぐ手もありますが、それはまた後日に話すことにします。


最後にPNGは、最大で48ビット(280兆色)まで扱うことができます。
そのためどんな画像に対してもGIFやJPEGよりも画質がよくなります。

そして、ほとんどの画像に対して、GIFよりファイルサイズが小さくなる、という長所があるので、特許問題を抱えているGIFを使うよりはPNGを使ったほうがいいというのが私の見解です。

ただし、写真など多くの色を使う画像に対しては、JPEGの何倍もファイルサイズが大きくなるので、WEB上の表示時間などを考えると、写真に対してはPNGよりもJPEGを使ったほうがよさそうです。(ロゴなどのたくさんの色を用いない画像であればPNGの方がファイルサイズは小さくなります。)

ただJPEGですと、画質に問題がありますので、綺麗なまま載せたいという場合はPNGを使うとよいでしょう。JPEGでも綺麗なまま載せることは可能ではありますがこれについては後日・・・。

これだけを見ると、PNGはファイルサイズが大きくなること以外には短所はなさそうですが、ブラウザによっては表示できない、という短所があります。
しかしIE5以上(?)であれば表示はできるので、問題はないといえば問題はありません。ただIE6までだと対応していない機能もあります。


まとめますと、

写真などの画質
  PNG>JPEG>GIF

ロゴやアニメ調のイラストなどの画質
  PNG>GIF>JPEG

写真などのファイルサイズ
  JPEG<GIF<PNG

ロゴやアニメ調のイラストなどのファイルサイズ
  PNG<GIF<JPEG
※256色以上用いている場合はPNGの方がGIFより大きくなる可能性があります。

GIFはロゴやアニメ調のイラストなどのように輪郭のはっきりした色変化の少ない画像に適している。
JPEGは全体的に輪郭のはっきりしない画像に適している。
PNGはフルカラーなのでどんな画像にも適しているが写真などに対してはファイルサイズが大きくなるという欠点がある。

編集を繰り返す予定のある画像にはJPEGでの保存は適さないので、PNGで保存するとよい。


まぁこれらを参考にして、WEB上の画像の保存形式、WEB上に載せる画像の保存形式を決めていただけたら幸いかな。
関連記事

| PCの情報・小技など | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/361-361a7e9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT