FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セバシン酸と6,10-ナイロン~高橋修の間違い~

修「セバシン酸は本来大学入試には出ないんですけどォ、実験するからには私の試験には出しますからねぇ!」

そして修の書いたセバシン酸の構造式はこうだった・・・。

HOOC-(CH2)6-COOH

実はこれは間違いで本当のセバシン酸の構造式はこうです。

HOOC-(CH2)8-COOH

そう炭素の数が違うんですよねー。ちなみに修の間違えて書いたジカルボン酸の名称はスベリン酸です。

この後、炭素数8のスベリン酸のままナイロン合成の式を書きそのまま6,8-ナイロンと名づけていたことから素で間違っていたと思われます。

彼によると実験で6,8-ナイロンを合成するらしいのですが、6,8-ナイロンは工業的にも作られていないそうなので、これも6,10-ナイロンの間違いだと思います。

何年間勘違いしてきたんだろう・・・。そして生徒たちもそれを教えられ・・・セバシン酸なんて普通教科書とか参考書に載ってないから誰も気づかず・・・。

被害は甚大であると思われる。

次の授業で諭してあげよう・・・。




関連記事

関連記事

| 平和な日常 | 20:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よくわかんないけど、セバシン酸でナイロン作ると
8+2で6-10ナイロンってこと?

| ぴこ | 2007/09/21 18:07 | URL | ≫ EDIT

ヘキサメチレンジアミンの炭素数が6個で、セバシン酸の炭素数が10個だということだ

| Evergreen | 2007/09/21 21:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/576-2e387898

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT