FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ナイロンの合成

今日はナイロン合成の実験をしました。(セバシン酸は修が自ら訂正していました。)

うちの班はまぁいつも俺と岩本がサボって井上と大塚が実験をやり、井上が先走って死ぬというパターンなのですが、今日もまぁそんな感じでした。

まず岩本がヘキサメチレンジアミンをガラス棒に伝わらせてセバシン酸ジクロリドに加えるという作業を始めたのですが、ここで突然ミスを発見!!

しかも彼はミスに気づいていません!

なんと彼はガラス棒をセバシン酸ジクロリドに浸していたのです!これじゃガラス棒にナイロンがくっついちゃうんですよぉおおおお!

修にも気づかれてなんか色々と言われました。そんなわけでセバシン酸ジクロリドもヘキサメチレンジアミンも減ってしまったわけですが、仕方なくこのまま実験をすることに。実はどれだけ長いナイロンができるか競っているわけなのですよ。これは圧倒的不利でスタートということになりました。

というわけで取り直して井上に作業をやらせましたがどうにも手が震えててUNKOなので俺が代わることに。(なんて偉そうな!w)

ここであることに気づきます。本当は最初にヘキサメチレンジアミンに水酸化ナトリウムを加えるらしかったのですが、うちの班は井上が先走ったせいで加えていません!

まぁでも反応を考えて見たところセバシン酸ジクロリドの塩素の部分をとるだけな気がしたので、無視、いや何故そんなことをする必要があるのか考えて見ることに。

考えて見るとセバシン酸ジクロリドとヘキサメチレンジアミンが反応すると塩化水素が副生することが分かりました。

だから先に塩素を塩化ナトリウムの状態で奪っておいて塩化水素が発生しないようにするために水酸化ナトリウムを加えたわけなのですね。

(実はこの考察には少し誤りがあります。実験後、帰宅し家で水酸化ナトリウムを加えた理由を調べて見ると、塩化水素を中和するため、とありました。つまりセバシン酸ジクロリドはそのままで塩化水素が発生してから中和するということです。まぁ塩化水素が発生しない(いやまぁ発生はしているが)ようにするって点では同じことですがね。)

まぁ結局塩化水素なんて俺には効かねぇ!って感じで無視することに。(危険

メンド臭くなったんでここからは適当に書きますが、うちの班は最初にセバシン酸ジクロリドとヘキサメチレンジアミンの無駄をしたはずなのですがナイロンは15mにも達し、なんと最長記録に!

修も助手にそのこと話しながら喜んでたよー^;;

まぁ理由も色々とあるのですがそれは伏せておきましょう。

ではさようなら。
関連記事

| 平和な日常 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/581-252ac958

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT