FC2ブログ

めぐり逢う世界

旅行のことを中心に、学部やPC関係の話も少し紹介したりするブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガシャポン訴訟:バンダイナムコに賠償支払い 鹿児島地裁

ガシャポン訴訟:バンダイナムコに賠償支払い 鹿児島地裁
 「ガシャポン」などと呼ばれる玩具入りカプセルを誤飲し、重度障害を負った鹿児島市の男児(当時2歳10カ月)の両親らが、製造物責任法(PL法)に基づき、製造元のバンダイナムコゲームス(東京都)に約1億800万円の損害賠償を求めた訴訟で、鹿児島地裁は20日、同社に約2626万円の支払いを命じた。高野裕裁判長は「安全性を欠いていた」と構造上の欠陥などを認定。玩具の大きさを定めた業界団体の基準見直しを迫る判断となった。

 原告側弁護士によると、玩具の誤飲でメーカーに製造物責任を認める判決は異例という。

 判決によると、男児は02年8月、プラスチック製の球状カプセル(直径40ミリ)を誤飲し、約30分後に除去したが、低酸素状態などによる脳障害で自力で体を動かせないなどの後遺障害が残った。

 同社は、日本玩具協会作成の安全基準が3歳未満対象の場合に直径31.8ミリ以上と規定していることを挙げ「安全基準を満たし、誤飲の危険はなかった」と主張したが、高野裁判長は「3歳未満の幼児でも開口時の大きさが4センチを超えることは珍しくない。事故防止には基準の直径では不十分」と指摘。構造上の欠陥については「のみ込んだ場合に備えて取り出しやすくするため、角形にしたり、気道確保のための穴を複数設ける設計が必要だった」などとした。

 判決は損害額を7954万円と算定。両親が事故防止の注意義務を果たしたとはいえないとして、同社の責任を3割とした。

 同社は「判決文が届いておらずコメントできない」としている。

 国民生活センターと同社によると、98年以降カプセルの誤飲事故は今回の1件のみ。07年に同種の玩具は同社で1400万個生産されたという。


確かに子供は可哀相だが、どう考えてもちゃんと見てなかった親が悪い。こんなことで訴訟起こせる親は神だと思う。

てか判決おかしすぎだろ。なんで玩具の安全基準ちゃんと守って作った会社側が3割も責任取らなきゃならないんだよ。つーか1400万個生産されて誤飲事故は今回の1件のみとか相当安全な基準だろう。

こんな判決が許されるんなら誤飲事故は全て会社側の責任としてよいことになる。赤ちゃんが手に持つ可能性のあるものは全て、ある直径を超えていなければならないってことですか。そうですか。

てか構造上の欠陥に挙げられてる内容も笑えるね。飲み込んだ場合に備えて角形にするとか逆に危険だろw取り出しやすいとかの問題じゃなくて飲み込んでるうちに喉が傷ついて終わる。
それにこの構造上の欠陥を指摘した奴はガチャポン自体がどういうものかも分かってないんじゃないか?角形なんかにしたらつっかえて機械から出てこない件ww

後は赤ちゃんが飲み込む可能性があるものには全て穴を空けろとな?w不可能wwww
関連記事

| 気になった記事 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そのうちアメリカみたくなんでも起訴するようになってしまうんだろうか。。。

| ふっくん | 2008/05/22 05:48 | URL |

>>ふっくん
まぁ時間と金の無駄だな・・・。

| Evergreen | 2008/05/23 00:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://lonelyheart.blog.fc2.com/tb.php/939-a060ccd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT